ダルモア

June 1, 2014

友人に勧められて飲んでみたのですが、

北ハイランド地方のクロマティー湾の入り江沿いにある、

アルネスと言う街にあるダルモア蒸留所は、

1839年創業の伝統ある蒸留所です。

 

その飲み口はいままで飲んだ事の無い素晴らしい味わいでした。

 

想像を超えるフルーツ香豊かさと柔らかい口当たりながら、

これがシングルモルトなのかと驚くほど複雑な、

アーモンド、柑橘系のフルーツ、野生のイチゴ、プラムなどの、

ドライフルーツの味覚が次から次へと感じさせます。

その秘密は同じモルトを熟成時に6種類の性格の違う樽を、

使うと言うユニークな作り方で、

カベルネソーヴィニヨン樽、マルサラ樽、マディラ樽、

バーボン樽、ポート樽、オロロソ・シェリー樽を、

使用しているそうです。

 

そして驚く事に、

2010年、3本限定で発売されたダルモア64年「トリニタス」が、

ウイスキーの競売価格としては世界最高記録となる、

約1,300万円で販売されました。

 

そしてまたボトルもカッコいいのですが、

スコットランドの国王アレキサンダー3世が、

1263年に雄鹿の角で傷ついた時に、

創業者のマッケンジー家の先祖が、

助けたことに記念してつくられているそうです。 

 

名入れグラスとはに戻る

 

 

 

 

タグ:バカラグラス名入れ

Please reload

お勧めの記事

バカライヤーグラス2019

January 5, 2019

1/10
Please reload

最近の記事

August 20, 2018

August 15, 2018

March 16, 2018

March 15, 2018

Please reload

過去の記事
Please reload