ジョニーウォカーの原酒


ジョニーウォーカーのモルトに、 使われている事で有名なタリスカーとカドゥーを、 シングルモルトで飲んでみました。 タリスカーはピーティで潮っぽく、 甘酸っぱい果実の様なフレーバーを持っているシングルモルトです。 タリスカーの一番の特徴は、 45.8度というアルコール度数にあると思います。 一口目はピーティなフレーバーが舌の上で爆発しますが、 二口目には甘酸っぱい果実の様なフレーバーが顔を出し、 なんともいえない親密感を感じる事ができます。 ジョニーウォーカーの父という感じですね。 一方このカドゥーは1811年から密造されてたと言う名酒です。 最初の飲み口の印象は、 ジョニーウォーカーの母って感じです。 ジョニ黒の甘く華やかなアロマと、 ピュアでまろやかな蜂蜜のフレーバーを担当している。 そんな感じのモルトです。 ジョニーウォーカーは、スペイサイドのカドゥー、モートラック、 スカイ島のタリスカー、 ハイランドのクライヌリッシュなどのモルトを中心に、 約40種のモルトとグレーンをブレンドしてつくられているそうです。 いづれにしろ世界のジョニーウォーカーの原酒を、 グレーンウィスキーを入れない状態で味わう。 これは贅沢です^^

名入れグラスとはに戻る

お勧めの記事
最近の記事
過去の記事

2/1~2/10日まで、

札幌移転のため臨時休業となります。

 

Emile:pull_design@me.com 
TEL:090-3507-7748

お電話は留守電を残していただければこちらからお電話を致します。

​メール・電話はタップ(クリック)で繋がります。