バカラグラスに名入れアルルカン。

アルルカンのサイド面に、

文字を入れる事はとっても難しい作業でした。

アルルカンはグラス自体に縦の意匠があり、

そのラインと調和させながらデザインを組む。

最初は英文を横組みを縦に90°傾ける事で、

その問題を解決しようとしていました。

ある時、日本語で縦組みで入れてくれないかというお客様が現れ、

試行錯誤の結果生まれたのがこのデザインです。

原文は個人情報の問題があるので、

お客様からの掲載許可がおりませんでしたので変えてあります。

このデザインができた時には、

バカラグラスと日本語との相性にびっくりしたと同時に、

その可能性にも驚きました。

名入れグラスとは

お勧めの記事
最近の記事
過去の記事