ミルニュィという美学

November 1, 2012

バカラのミルニュイは「千の夜」という意味です。
細かいスカートの様なプリーツ状の模様がグラスの内側に刻まれていて、
まるで「アラビアンナイト」の世界を旅をしてるかの様な、
優雅なデザインがその特徴です。
ミルニュィは世界的に活躍する、
アーティスト「マティアス」の作品ですが、
「マティアス」がシリアやトルコで幼少時代を過ごした、
オリエンタルな世界への想いがグラスから伝わって来ます。

このグラスは富山県在住のT.K.様が、
還暦のお祝いにご両親にお作りになりました名入れグラスです。
「メッセージの刻印が浮き上がるように見えて、
 とても綺麗な仕上がりでした。
 家族みんなで喜んでおりました。
 お願いして本当に良かったです。いい記念になりました。」

プルデザインの名入れグラスのエッチング方法は、
サンドブラストと言う方法で、
砂の細かい粒子をグラスに吹き付け、
細かい文字や線を深く彫りながら再現していきます。
文字に立体感が出て浮き上がって見えるので、
仕上がりはとても高級感があります。

でもバカラのグラスは底が厚い為に、
グラスの縁にお名前やメッセージがかかると文字が歪んでしまいます。

その歪みをできるだけ出さない様に文字をセンターに寄せながら、
名入れグラスのデザインを工夫していくのが一つの醍醐味です。

ミルニュィは上部の「マティアス」のロゴに価値がありますので、
メッセージを下部にまとめてシンプルな明朝体で仕上げました。

 

ちなみにイニシャルの英語表記は Akio C. が正しいんですよ。
英語の場合は省略記号としてピリオドをつけるんです。

 

日本の方は Akio.C とする方がほとんどです。
この場合はピリオドではなくドットと解釈しているのだと思います。
でも日本人の方にプレゼントする場合 Akio.C で、

特に問題はないと思います。
気持ちを伝えることが一番大切ですから。

 

HOMEに戻る

 

 

 

 

タグ:バカラグラス名入れ

Please reload

お勧めの記事

バカライヤーグラス2019

January 5, 2019

1/10
Please reload

最近の記事

August 20, 2018

August 15, 2018

March 16, 2018

March 15, 2018

Please reload

過去の記事
Please reload