バカラエトナに名入れ。

サイド面のメッセージの製作は、

口が広がっているグラスは特に気を使います。

口の広がっているグラスのメッセージは、

カーブを適切に付けないと文字が下がって見えるんです。

グラスごとに癖があるので、 メッセージの位置がグラスのアールと平行になるように、 角度調整を一点一点手作業で行ないます。

たかが「名入れグラス」されど「名入れグラス」です。 版下製作の作業は本当にアナログで、 グラスの高さとピッタリ合わせた写真を版下にします。

グラスのカーブと逆のカーブを文字に付けいきます。

カーブの値はほとんどカンです。

一旦プリントアウトしてグラスに貼付けて、 グラスと文字との微妙なバランスを調整し、 グラスと文字が平行になる様に何度も調整しているんです。 結構、地味な作業です^^

HOMEに戻る

お勧めの記事
最近の記事
過去の記事