バカラの歴史

バカラの歴史を紹介します。 バカラは1764年、 フランス ロレーヌ地方のバカラ村にルイ十五世の認可を受け誕生しました。 バカラの成功の歴史は19世紀後半、 パリ万国博覧会でグランプリの受賞から始まります。 以来、ルイ十八世を含め世界中の王侯貴族の間でバカラは愛され続けました。 いつしかバカラは「王者のクリスタル」呼ばれるようになりました。 バカラはこれまでに「フランス最優秀職人」の称号を受けた職人を、 多数排出しています。 バカラの製品はご存知の様に全て手作りです。 人生の全ての時間をバカラ作りに捧げた優秀な職人が、 最後の最後まで完璧にしあげ徹底的な品質管理をしています。

バカラの代表作と言えばやはりこのアルクール。

1841年の発表以来世界のセレブリティを魅了しつづけた代表作です。

深いフラットカットが特徴的なオールドファショングラスです。

そのクリスタルの重さは持つ人の心を躍らせます。

HOMEに戻る

お勧めの記事
最近の記事
過去の記事