July 28, 2017

このワイングラスに刻まれた一対の羽はお客様のリクエストで、

結婚記念日のお祝いとして、

プルデザインがオリジナルで制作いたしました。

プルデザインではお客様からご希望の画像イメージをお聞きして、

様々な資料を調べて画像のイメージを複数の画像を組み合わせながら、

ラフデザインを制作します。

それをグラス上にはめ込んでお客様にご覧いただき、

同時にグラス代金やデザイン+トレース費用など制作にかかるお見積もりをご提出して、

お客様の...

December 6, 2016

MT様よりまた嬉しいメールをいただきました。

「昨日、妹の旦那の古希のお祝いに名入りバカラをプレゼントしたところ大変喜ばれ感激されました、いいプレゼントができ本当にありがとうございました。またこの様な事がありましたなら、また使わせていただきます。まずは御礼まで。」

MT様のお創りになったグラスはローザ2015が好評で、
年号を外した形でリニュアルされたローザタンブラーです。

この商品は日本だけで発売されている限定商品...

March 23, 2016

グローリア2016に「Anniversary 60th&30th」と刻まれて、

ご夫婦でお揃いのグラスをY.O.様がお作りになりました。

そしてプルデザインにこんな素敵なメッセージをいただきました。


グラスのデザイン仕上がりもとても素敵でした。

プレゼントした夫も感激してくれました。

メール注文から制作デザインも、

3パターンから選ばせて頂いたので不安も無く受け取れました。  

 

今回のグラスは、還暦の夫の記念と結婚30年...

March 1, 2016

A.S.様とお仲間が集まって恩師に贈る喜寿のお祝いを、

バカラのマッセナに「Memories of 77 years」というメッセージを、

レリーフしてお送りしました。

77年間の人生というものは、

いったいどんな人生だったでしょう。

グラスを贈られたお仲間と先生との間には、

どのようなドラマがあったのでしょう。

思い出というものは不思議に、

つらい記憶も徐々に形を変え素敵な人生の1ページになっていきます。

幾重にも幾重にも折重...

January 30, 2016

想いを共にするお仲間が集まって、韓国の歌手SE7ENさんにプレゼントする、
ドンペリの名入れグラスをプルデザインで制作させて頂きました。

そして、こんな素敵なメッセージをいただきました。

韓国の歌手SE7ENが、初めて挑戦したミュージカル”エリザベート”その千秋楽に合わせて、

名入れシャンパングラスを依頼しました。

演じるDer Todのイメージでメッセージを入れて欲しいとお願いしましたら、

前もってYouTubeをご覧...

November 25, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、
いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、
お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

よくサイド面と底面と両方にレリーフ(刻印)を入れたいというお客様がいます。

ワイングラスやシャンパングラスは問題ないのですが、

とりわけロックグラスが難しいのです。

ロックグラスの底とサイド面はハイボールグラスと違って近いので、

どうしてもきになるの...

November 16, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、
いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、
お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

僕たちはず〜っと広告のデザインをしてきたので、
どの文字を大きくするか、小さくするか、
例え3行ほどのものでも、
意味の違いを強く意識しながらデザインを作ります。

ある時にはメッセージを中心にしたり、お名前を中心にしたり、
その全体のメ...

November 14, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、
いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、
お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

書体は普通広告などで目にするのは明朝体、ゴシック体です。

スクリプト体(手書き風羽文字)はメニューなどの、
特殊なセールスプロモーション用の印刷物に使われます。
でも、このサイトを作ってから3,000個以上のバカラグラス名入れグラスを作って...

November 13, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、

いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、

お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

プルデザインのレリーフは一つ一つの工程にこだわりがあります。

サイド面のレリーフのデザインは口元からできるだけ下に下げます。

その理由はレリーフの手法がサンドブラストという方法で、

細かい砂をグラスにあてながら文字を彫っていきます。

この方法は日本のバカ...

November 12, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、

いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、

お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

プルデザインがお客様にご提案するときに、

こだわっているのは送られてくるメッセージや日付・お名前、

それぞれの大きさや文字の間隔や行間を決めていきます。

書体はスペルの組み合わせによって全く表情が変わってきます。

特にスクリプト体(手書き風羽文字)は、

最...

Please reload

お勧めの記事

バカライヤーグラス2019

January 5, 2019

1/18
Please reload

応援して頂くと励みになります^^

  • Pinterest
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter Basic Square
最近の投稿

August 20, 2018

August 15, 2018

March 16, 2018

March 15, 2018

Please reload

過去の記事