November 25, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、
いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、
お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

よくサイド面と底面と両方にレリーフ(刻印)を入れたいというお客様がいます。

ワイングラスやシャンパングラスは問題ないのですが、

とりわけロックグラスが難しいのです。

ロックグラスの底とサイド面はハイボールグラスと違って近いので、

どうしてもきになるの...

November 16, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、
いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、
お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

僕たちはず〜っと広告のデザインをしてきたので、
どの文字を大きくするか、小さくするか、
例え3行ほどのものでも、
意味の違いを強く意識しながらデザインを作ります。

ある時にはメッセージを中心にしたり、お名前を中心にしたり、
その全体のメ...

November 14, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、
いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、
お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

書体は普通広告などで目にするのは明朝体、ゴシック体です。

スクリプト体(手書き風羽文字)はメニューなどの、
特殊なセールスプロモーション用の印刷物に使われます。
でも、このサイトを作ってから3,000個以上のバカラグラス名入れグラスを作って...

November 13, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、

いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、

お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

プルデザインのレリーフは一つ一つの工程にこだわりがあります。

サイド面のレリーフのデザインは口元からできるだけ下に下げます。

その理由はレリーフの手法がサンドブラストという方法で、

細かい砂をグラスにあてながら文字を彫っていきます。

この方法は日本のバカ...

November 12, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、

いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、

お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

プルデザインがお客様にご提案するときに、

こだわっているのは送られてくるメッセージや日付・お名前、

それぞれの大きさや文字の間隔や行間を決めていきます。

書体はスペルの組み合わせによって全く表情が変わってきます。

特にスクリプト体(手書き風羽文字)は、

最...

November 12, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、

いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、

お客様に読んでいただこうと考え書き始めました。

プルデザインのホームページにはカートというものはありません。

それはまずお客様のご要望を聞くということから始まるからです。

各商品ページの赤いENTERボタンからデザインの注文ページに進みます。

必要事項を記入してレリーフ箇所やグラスのタイプやなどもご指...

November 12, 2015

この「こだわりの話」は私たちのこのホームページが、

いまのカタチになるまでの「滑ったり」「転んだり」「喜んだり」の記録を、

お客様に読んでいただこうと考えて書き始めました。

プルデザインがこのホームページを作る事になって、

最初にぶつかった壁は、

お客様とのデザインのコミニュケーション方法でした。

お客様にメッセージを選んでいただいてそれに基づいて、

デザイン提案して見ていただき選んでいただく、

そんなサイトを作りたいという基...

Please reload

お勧めの記事

バカライヤーグラス2019

January 5, 2019

1/18
Please reload

応援して頂くと励みになります^^

  • Pinterest
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter Basic Square
最近の投稿

August 20, 2018

August 15, 2018

March 16, 2018

March 15, 2018

Please reload

過去の記事