みんなのハートを集めたクローバー

バカラのワイングラス ブルゴーニュに クローバーとイニシャルを名入れデザインしたのは、 ワイン好きのTomomiさんのご結婚祝いにと、 最初はお友達のF.さまとM.さま、お二人のアイデアで始まりました。 しかし、誰からも好かれる妹のような存在のTomomiさんへのお祝い、 みなさんほおっておいてはくれなかったようで、 祝福したい仲間が「私も」「私も」と次々に集まり、 ついには6人からの贈り物となったのだとか。 プルデザインに素敵なコメントを頂きました。 『彼女の結婚を心から祝福している仲間と、  素敵なワイングラスを贈り心から喜んでくれて、  私たちもとっても幸せな気持ちになりました。  素敵なワイングラス、  本当にありがとうございました。』 Tomomiさんとみなさまの笑顔を思い浮かべながら、 私たちも幸せな気持ちをいただきました。 みなさまからのお褒めの言葉、喜びの声は、なによりの励みとなります。 本当にありがとうございます。 F.さまから最初にご相談をいただいたのは、 クローバーのイラストをデザインしたい、というものでした。 イメージとして見せていただいたそれは、 可愛らしい「ハートが集まったクローバー」でした。 私たちはまず、 そのハートのクローバーからデザインを作り、 さらにそこから発想を得て広げた中から、 いくつかのデザインをご提案させていただきました。 そしてお選びいただいたのがこのデザインです。 それぞれのグラスの底面にはお二人のお名前が、 Baccaratのロゴと向かい合わせに入っています。

人生を刻んだバカラ。

川崎市 在住のM.A.様が、 定年退職の記念にお作りになった名入れグラスです。 このM.A.様のバカラ パーフエクションには、 誇り高い40年の人生が刻まれています。 この様なグラスをお作りになりたいと言うのは、 私共ではなくM.A.様のアイデアです。 更に言えば、 最初ご提案した文字のバランスより、 M.A.様のリクエストで、 一回り文字のサイズを大きくしました。 私共は、 グラスエッチングの文字サイズを決める時に、 手元で見た時を想定して、 文字のサイズを決めていますが、 M.A.様はグラスを遠目に置いて眺めていたいと言う理由で、 一回り文字を大きくする事を希望されました。 私共も、この理由を聞いて、 そうか!この様な考え方もあるんだなと、 感心しながら文字の大きさを修正致しました。 グラスに刻む文字には、 1行ごとに刻まれている内容、 文字の大きさや、 行間や字間、選んだ書体、 その全てに、意味があり、想いがあります。 M.A.様のお話しを聞かせていただき、 はじめてグラスに命が宿った様な気がしました。 M.A.様もスコッチがお好きで、 シングルモルトはかなりお詳しい様です。 今夜もこのグラスに大きな氷を一つ入れて、 バカラ特有の澄みきった、 氷とグラスの音色に耳を傾けながら。 グラスに注ぐ時の、 スコッチのフレーバーを楽しみ、 贅沢な時間をお過ごしになっているお姿が、 目に浮かびます。 HOMEへ戻る

お勧めの記事

応援して頂くと励みになります^^

  • Pinterest
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter Basic Square
最近の投稿
過去の記事